Saturday, 24 December 2011

吉井和哉@大阪城ホール

嫁さんの趣味に付き合って3回目の吉井和哉ライブ。

曲や演奏はともかく、今日は音響がヒドかった。
高音がキンキン鳴って終始ハウリングしているかの様な爆音で、どの楽器がどう鳴ってるかも良くわからず。大阪城ホールでこんな音響は初めて。他にも耳を塞いでいるお客さんもいたりして。折角の良い曲も台無し。

これがどこかで気付いたのか、アンコール前のラスト1曲で突然音が激変。急に聞きやすい音に。
苦情でも出たのかね?

ちなみに隣にいた一人で参戦の若者。基本、汗臭いのと、途中で屁をかましたのと、ノリノリの手拍子ついでにヒジ鉄をかまして来るのとでこちらも災難でした。
あーあ、残念。

セットリストは以下では無かろうかという話。

1.Born
2.無音dB
3.VS
4.Next Innovation
5.煩悩コントロール
6.FINE FINE FINE
7.母いすゞ
8.ダビデ
9.HATE
10.クランベリー
11.RED LIGHT
12.ALL BY LOVE
13.バスツアー
14.嘆くなり我が夜のFantasy
15.マサユメ
16.ビルマニア
17.LOVE&PEACE
—————————-
18.MUSIC
19.星のブルース
20.FINAL COUNTDOWN
21.FLOWER

| | Comments (0)

Sunday, 19 June 2011

押尾コータロー@シアターBRAVA

畳み掛けるように2ヶ月で3度目のライブ。

今回は久々の押尾コータロー。
調べてみたら2008年の8月以来だった。

古い曲をほとんどやらなくなっていたので大半が知らない曲でしたが、全般的には楽しめました。(客を歌わすのは勘弁して欲しいが)
おやっ?と思ったのは以前は結構多かったミスタッチがほとんど無くなってたこと。丁寧に引くようになったんだろうか?

最近のアルバムは全然知らんからまた貸してもらおうっと。

とは言え、ボレロかカノンは聴きたかったなあ。

| | Comments (0)

Tuesday, 07 June 2011

Ben Folds@なんばHatch

6年ぶりのベン・フォールズですよ。

ソロ3作目以降はあまり聞けてなかったので、今日やった曲も聴き覚えてないものがチラホラでしたが、そんなのは関係無いくらい楽しいライブでした。

まあ、ピアノ一つでも色々やるし、カシオトーンみたいなおもちゃのキーボードでも凄い演奏するし、一芸に秀でてるのはエラいもんだなあと思いました。

暗さも後ろ向きさもなくて、前向きで楽しくてちょっぴり切ないのがヨカですなあ。
行くまであまり大きな期待はしてませんでしたが、行って良かった。

東京ではこの紙飛行機リクエスト大会をやったみたいですね。

01 Levi Johnston's Blues
02 Doc Pomus
03 Gone
04 Belinda
05 Sleazy (Ke$ha cover)
06 Sentimental Guy
07 You to Thank
08 Effington
09 Hiroshima (in Japanese)
10 Not the Same
11 Still Fighting It
12 Adelaide
13 Bastard
14 Saskia Hamilton
15 Jesusland
16 Claire's Ninth
--
Solo
17 Emaline
18 Smoke
--
19 Narcolepsy
20 From Above (toy instruments version)
21 Hiroshima (recitation of Japanese lyrics)
22 Landed
23 Annie Waits
24 Zak and Sara
25 Kate
26 You Don't Know Me
27 Army
--
Encore
28 Hava Nagila
29 Underground
30 One Angry Dwarf and 200 Solemn Faces

| | Comments (0)

Saturday, 14 May 2011

吉井和哉@グランキューブ大阪

本日行って参りました、二度目の吉井和哉。

グランキューブは会社の展示会で行った事はあるけど、ライブ会場は初めて。横幅が狭く、高低差の激しい会場構成だったので、距離はあるけどセンターからのズレは少ない、という珍しい感じ。

肝心のライブはほぼ9割近くが知らない曲。エエ声してるし格好良いけど知ってたら価値倍増だったんだろうな。まあ、嫁さんが楽しんでくれたから良いか。

セットリストは前日がこうだったそうなので、今日もこうだったんでしょう。復習でCDでも買うかな。
※セットリスト、前日と違ったみたいなので修正
1.Acid Woman
2.VS
3.欲望
4.ロンサムジョージ
5.イースター
6.O.K.
7.おじぎ草
8.球根
9.MUSIC
10.クランベリー
11.シュレッダー
12.ONE DAY
13.GOODBYE LONELY
14.バラ色の日々
15.ビルマニア
16.LOVE & PEACE
————————
17.HIGH&LOW
18.CHAO CHAO
19.Weekender
20.FLOWER

| | Comments (0)

Friday, 24 December 2010

吉井和哉@大阪城ホール

Photo嫁さんが好きなのでクリスマスにチケット贈呈、ということで、行ってきました、初の邦楽アーティストライブ。(押尾コータローはインストなので除く)

一曲も知らないで挑むライブは初めて。
何でか知らんが開場が40分以上押したものの、ホールほぼ満杯でスゲエなあ、という印象。

2時間の講演の結果。
正直言って、良かった。
声は良いし、声量はあるし、バンドもカッチリしていて好印象。

これからちゃんと聞いてみるかな。

※今更セットリスト

アシッドウーマン
PHOENIX
リバティーン
人それぞれのマイウェイ
ヘヴンリー
ウォーキングマン
Blown Up Children
20 GO
Do The Flipping
ギターを買いに
Across The Universe
Four Seasons
おじぎ草
TALI
BELIEVE
ノーパン
ビルマニア

-----
シルクスカーフに帽子のマダム
大阪ブギウギ
アバンギャルドで行こうよ
FINAL COUNTDOWN
LOVE&PEACE

| | Comments (0)

Thursday, 25 November 2010

ASH@心斎橋BIG CAT

B3月のポール・ポッツ以来、久々のライブですよ。
心斎橋BIG CAT、収容人数1,000人。オールスタンディングのライブは4年前のCOLDPLAY以来か。

小さな箱なので頑張らなくてもそこそこのサイズで見れるライブって良いですな。割とビッグネームなバンドだと思うんですが、このサイズでやってくれるのは嬉しい。

内容としては、このバンド、CDで聞くと割とスッキリした音作りなんですがライブだと終始爆音というか轟音。3ピースだから余計にこうなのか?CDと違う側面が見られてよかったですが、何より「本物見れた」ってのが大きいですね。

セットリスト、名古屋では以下だったそうです。
大阪もだいたいこんな感じだったかと。

Arcadia 

Girl From Mars
Dionysian Urge
A Life Less Ordinary 

Joy Kicks Darkness

Goldfinger
True Love 1980

Walking Barefoot 

Shining Light 

Sky Burial

Oh Yeah 

Kung Fu
Carnal Love

Orpheus

Return of White Rabbit 
Encore

Embers

Kamakura
Burn Baby Burn

| | Comments (0)

Tuesday, 09 March 2010

ポール・ポッツ@シンフォニーホール

行って来ました。
TV番組で人生が変わったポール・ポッツのコンサート。

ウマいんだけどやっぱり「凄い素人」という感じですか。
でもオペラ系の世界に興味が湧いたのは確か。

フレディ・マーキュリーよりはちゃんとしたオペラですな。
当たり前か。

| | Comments (2)

Sunday, 01 November 2009

ジョン・ウィリアムス@シンフォニーホール

突然、母に誘われ、夫婦でジョン・ウィリアムスのコンサートへ。
ジョン・某と言えば、どっちかと言うとスターウォーズ等の映画音楽を手がけたウィリアム「ズ」さんの方が有名かと思いますが、こちらはクラシックギタリストのウィリアム「ス」さんです。

イギリスではかなり有名なお方ですが、知ってる曲と言えば映画音楽の「カバティーナ」とエレキギターによるバンド「Sky」でシングルを出していたバッハのカバー「トッカータ」ぐらい。

今回は全編、本職であるクラシックギターによる演奏。
始まってしばらくして、音が心地良すぎて眠いの何の。同じくギター1本での演奏の押尾コータローはまだ平気なのに…。まだこういうコンサートを聴くには未熟すぎるのか…、と痛感した次第。

| | Comments (0)

Sunday, 15 February 2009

COLDPLAY@ワールド記念ホール

200902141959001行って来ました、3年ぶりのCOLDPLAY。
いや、良かった。
前回よりも企画盛り沢山。サービス精神満点で、ここまでやってくれるとは思わんかった、この人達。

そしてヒット曲山盛り。
アップルの宣伝でおなじみのViva La Vidaはもちろんのこと、前回は聞けなかった念願のThe Hardest Partも聞けた。(バンド形式ではなかったけど)

mixiでは「にわかファンが多くて…云々」などと書いてる人もいますが、別にいつからファンになってもエエやん。良いもんは皆で共有しましょうよ。

今回はTシャツも買えたし大満足。
また来たら皆様も是非。

セットリストは以下だったとか。

Life In Technicolor
Violet Hill
Clocks
In My Place
Speed Of Sound
Yellow
Chinese Sleep Chant
42
Fix You
Strawberry Swing
Talk / God Put A Smile Upon Your Face
The Hardest Part
Postcards From Far Away
Viva La Vida
Lost!
Green Eyes
I'm a Believer
Death Will Never Conquer
Viva Remix
---
Politik
Lovers In Japan
Death And All His Friends
---
The Scientist
Life In Technicolor ii
The Escapist

| | Comments (6)

Thursday, 13 November 2008

The Who@大阪城ホール

Homepage_maxrandb行って来ました、初めての生フー。
席はアリーナの2列目。(後ろから)

1曲目、原曲よりかなり遅いテンポに「大丈夫かな?」となり、ロジャーの危なっかしいマイク回しにハラハラしましたが、全編パワフルなライブでした。

初期の曲が少なかったのが残念でしたが、
Baba O'rileyのピートのボーカルにシビれた。
アンコールのTommyダイジェストにシビれた。

しかし43年越しの初来日ってのは客席の反応が面白い。
始まると後ろから「スゲー、本物だ!」の声。
ピートがグルグル腕を回してギターを鳴らすと「カッコイイ!」
何か微笑ましい。

ちなみにグッズ買いたかったけど長蛇の列であきらめました。
ウドーのサイトで見たらイマイチデザインだったので悔しさは半減。

※公式サイトでセットリストが公開されてました。

I Can't Explain
The Seeker
Relay
Fragments
Who Are You
Behind Blue Eyes
Real Good Looking Boy
Sayonara Sister Disco
Baba Osaka
Eminence Front
5:15
Love Reign O'er Me
Won't Get Fooled Again
My Japan-Nation

Encore:

Pinball Wizard
Amazing Journey
Sparks
See Me Feel Me
Tea Ceremony and Theatre

| | Comments (0)

その他のカテゴリー

BOOKS | DESIGN & PRODUCTS | DIARY | FOOTBALL | LIVE | LONDON & U.K | METABO'S | MISC | MOVIE | MUSIC | TRAVELOGUE